バイヤー 山城葉子のプライベートブログ // ボランティアって
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/05 (Sat) ボランティアって

皆さまこんにちわ。
最近、いろいろなところで「blogを読んでるよ」って言ってもらます。恥ずかしいような嬉しいような。
でもやっぱりありがたいです。
こうやって自分の経験や、私の全てが詰まっているトリートドレッシングのことを、皆さんに聞いてもらえる機会が持てる私は幸せ者です。


さてさて今週は、会議でスタートして、大切なお客様の件で東京に行ったり、大好きな学生時代の親友に会ったり、パーティに行ったり。
毎日、忙しくあっという間に過ぎた1週間でした。




12月に一期目の工事が終わる、神戸の2店舗目のショップの打ち合わせも大詰め。
IMG_2354.jpgパートナーである武ポンは大忙し!

IMG_2365.jpgIMG_2370.jpg
武ぽんのオフィスにこもって打ち合わせです。
私、わりと物を選ぶのが早い方なんです。カーテンの色や床の素材、引き出しの中の色や照明などなど・・・。ポンポンと「これがいい!」「これにする!」なんていうテンポでどんどん進んでいます♪

IMG_2362.jpg
初公開!こちらがバーニーズの上に出来る神戸2店舗目のお店です。


ちなみに今回のお店のテーマは・・・。



メリーゴーランド!!!!!
IMG_2616.jpg
????よくわからなですよね(笑)
お店をするって決めて図面を見た時、すぐに思いついたのがこのテーマ。
ふつうは「???」なのに、武ポンはその私が言った一言をちゃんと理解してくれて、図面に落してくれたんです。
武ポンは私の好きな世界観・イメージ・色・風合いを全部分かっていて、忠実に形にしてくれるすごい方。
アシスタントのようこちゃんもしっかりしていて頼れる存在!本当に2人はなくてはならない方達です。

残りわずか、頑張って素敵な空間を作っていきましょう!!






さてさて、今日はちょっと別のお話を。
チャリティのお話です。


娘が通い出した学校がチャリティにとても熱心な学校で、いつの間にかに私の中でチャリティという言葉が浸透してきています。
ユニセフはもちろん、乳がんや、甲状腺の癌のチャリティ。今は孤児院にクリスマスに送るプレゼント、アフリカなどの発展途上国に送るプレゼントの準備をしています。


先日は豊加さん(私のボスである、プランドゥシー代表の野田豊加氏)と共に出張で、帰国のJALの機内の中で、ユニセフの募金封筒の存在を教えてもらいました。
豊加さんは、使いきれなかった小銭や紙幣をいつもこのユニセフの封筒に入れて、客室乗務員の方にお渡ししているそうです。
私もすぐに実践!これからは毎回やるつもりです。


そんな機内の中で見ていた日経新聞に載っていた広告。
IMG_2651.jpg
「チャイルド・スポンサー」になってください。っという広告でした。

1か月4500円。1日あたり150円。
ペットボトル1本分のお金で貧困でくるしんでいる子供たちに温かい食事や医療、教育を受けられる環境づくりに役だてられると書いてありました。

running_girl_in_Zambia_mini.jpg
世界中のどこかで、3秒に1人の子供が防げるはずの病気で命を落としているそうです。

img_54_csposter_jpg.jpg
「“何もかも” は出来なくても “何か”は きっと出来る」 そう書いてありました。

children_in_Angola_mini.jpg
全人口が約68億のうち、10億人もの人たちが安全なお水すら飲むことが出来ない今、
私たちが買うペットボトル1本分のお金を寄付する事は、その“何か”だと思いました。



この「ワールド・ビジョン・ジャパン」では今クリスマスまでに、あと6500人の子供たちを救おうとしています。
今現在加盟した人が、3732人。 あと2768人です。
もし、興味がある方は是非、ホームページにアクセスしてみて下さい。
http://www.worldvision.jp/


加入すると、自分がスポンサーになる子供を選ぶことが出来ます。
まずは地域です。中南米やアフリカ、アジアなど。
そして性別。男の子・女の子どちらかを選びます。(私は「どちらでもいい」を選択しました。)
その選択した内容の子供のところに、自分が毎月支払う4500円が活用され、子供たちが安全にくらせる生活に役立てられるんです。
smallcard.jpg


昨日、我が家に「ワールド・ビジョン・ジャパン」から封筒が!
私の4500円が活用される子供の紹介キッドが届きました。

IMG_2649.jpgIMG_2650.jpg
タンザニアに住む6歳の男の子ガブリエル君です。
まだ学校に行けていないらしく、お人形遊びが好きだと書いてありました。
安全なお水、衛生的な環境をおの4500円でどこまで出来るか分かりませんが、少しでも足しになってくれたら嬉しいです。


私は億万長者でもないし、セレブでもない。
別にチャリティをやっていることを誇る為にやりたいわけでもありません。
ただ、本当にちょっとしたことで人の命が救えるのなら、是非救いたい。協力したい。
それだけの気持ちです。

自分も2人の娘を持って、子供の尊さを日々感じています。
たまたま生まれた場所や環境によって、子供が苦しんだり、とてもささいな病気で命を落とすのは親として本当につらいことです。
もし皆さんのなかで共感する方がいたら、是非皆さんのチャイルドを迎えてあげて、生活を支援してあげませんか?
1人でも多くの人を呼び掛けて、子供たちの命を救えたら嬉しいですね。




神戸は4日前よりルミナリエがスタートしました。
これも阪神大震災の年からスタートしたイベントですね。
毎年たくさんの人たちが美しい光の芸術を見に来ています。

実は、我が家の目のまえがルミナリエの会場。
昨日は少し見に行きました。
IMG_2619.jpg

でも、、、、自宅に戻ってバルコニーから見たら、もっとよく見えました(笑)
IMG_2643.jpg
たくさんの人の元に平和と幸せが訪れますように・・・・。


なんか今日のblogは少ししんみりしちゃいましたが、先週からずっと伝えたかったことなので、伝えられて良かったです!
ちなみに神戸店のマネージャーのスタッフもさっきチャイルドスポンサーになっていました!
彼は南米地区のスポンサーになるそうです。


山城葉子でした。


スポンサーサイト

買付けの様子 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。