バイヤー 山城葉子のプライベートブログ // 東北地方太平洋沖地震
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/14 (Mon) 東北地方太平洋沖地震

流れてくる状況が時間と共に悪化し、深刻さが増している今、
天災の恐ろしさを改めて実感し、
恐怖で胸の痛みが取れません。


今も氷点下の中で助けをもがいている方々がいる。
ご家族の安否が分からず、不安で胸が押し潰されそうになっていらっしゃる方々がいる。

ご家族を失った方々、
家を失った方々、
明日という希望を失った方々。

どれだけの涙が日本を覆い尽くしているのでしょうか。

言葉が見つかりません。



私達に出来ることって何なのでしょうか。

言葉が見つからない。

そう恐ろしさに震えて、
涙を堪えていても、
被災者の皆様は救われないです。


私は無力だ。
私には何も出来なることはない。

そう落ち込んでいてもなんの解決にもならないです。


今、私に出来ること。
日本国民としてやるべきこと。
今、私たちは全員がこの問題を考え、取り組んでいかなければいけないはずです。




まずは節電です。

小さなことかもしれませんが、
各個人が意識すれば、大きな節電につながるはずです。

自宅、オフィス、声を掛け合い節電を呼びかけたいです。


そして寄付です。
私はワールドビジョンからしました。
正しい情報かを必ず確認した上で行なう事をお薦めします。



救援物資。
恐らく被災地は何もかもが不足している状況なはずです。
本当に何もかも。
ただ、今、各個人で動くことは混乱を招くことになりかねないので、各県や市に相談し、適切な方法で行なう事をお薦めします。



そして祈りを捧げること。

恐らく私が想像する 何十倍も何百倍も酷い環境下で 今も苦しんでいらっしゃる方々が何千といるはずです。
寒さに凍えながら飢えに耐えながら助けを求めていらっしゃる方々がまだまだいるはずです。

被災地の皆様に1日でも早い安全の確保と、安心した生活が戻ることを、皆で心から願いたいです。





温かいお家にいられること。
家族や仲間、大切な人と一緒にいられること。
温かい食事をとれること。
お風呂に入れ、ベッドで眠れること。
この当たり前の環境にこれほど罪悪感を感じた3日間はありませんでした。



政府関係者の皆様。
各地方の行政関係者の皆様。
消防、警察、病院、自衛隊の皆様。
各専門分野の皆様。
報道の皆様。

夜動しの救出活動に、誠意ある対応に深く感謝いたします。

情報が混乱する中でも、精一杯の対応をされている たくさんの方々の行動に、「命」を守る必死さが強く伝わります。

引き続き、一日も早く、一人でも多くの命を救えるよう、全力を尽くして頂くことを、心から願うばかりです。


最後に。
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げると共に、
一日も早い復興を心よりお祈り致します。



今 私たちに出来ること。
日本国民としてやるべきこと。
全員が団結して、私たちの日本を建て直していきたいと思います。

一人がみんなの為に。
みんなが一人の為に。

スポンサーサイト

近況 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。