バイヤー 山城葉子のプライベートブログ // 歌舞伎
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/13 (Sun) 歌舞伎

コレクションの後はホッとしたからか、溜まっていた疲れが出たのかダウンしましたm(_ _)m

12時間以上寝て寝て、、、復活。
もうすっかり?だいぶ元気になりました。


そして昨日は歌舞伎を見ました。

忙しい毎日だったので自分へのご褒美。
美しいものを観る時間。

坂東玉三郎さんの特別公演です。
ずっと見たかった坂東玉三郎さんです!
今回は中村獅童さんとの共演。

東京公演は全て完売。
博多でやっと観ることができました。

知り合いの方曰く、「日本でいちばん美しいお辞儀をされる方」と言われる坂東玉三郎さん。
この方の、美しく優美な演技を見て、何か新しい感動を得たくて行きました。

日本の伝統文化である歌舞伎。
歌舞伎の世界、私はまだまだド素人ですが、少しずつ勉強していきたいです。


坂東玉三郎さん。
三島由紀夫が「彼が生きていることが奇跡」と言ったくらい、神のように素晴らしい才能を持った方。

歌舞伎界特有の一子相伝で継承される世界で、歌舞伎とは全く別の世界で生まれた玉三郎さん。

料亭の亭主の5男坊として生まれ、6歳で歌舞伎に魅せられ、
7歳で弟子入り、
14歳にはデビューし、女形として今も歌舞伎界の頂点の頂点にいる方。


何十年間もの間 頂点に立つこと、
何千回と同じ舞台に立ってもその演技に飽きず、さらに上を目指し、
頂点だからこそ失敗は許されないというプレッシャーに立ち続けているこの方、
いったいどんな精神状態を持っていらっしゃるんでしょう。


婦人画報?家庭画報?に書いてありました。
おやすみは3週間くらいとり、リゾートで休まれるそうです。
都会では呼吸が浅くなるから、深い呼吸をしにいかれるとか。
毎日海に潜り、たっぷりのストレッチをして夜は9時に眠られるそうです。

自分をリセットする時間を大切にされています。
これが彼にとってバランスを取る時間なんだと思います。

坂東玉三郎さんが「神」だとか、「奇跡の人」と言われても、私達と同じ人間です。
疲れることも、プレッシャーで潰されそうな瞬間もきっとあるはずです。
それでも、完璧な演技をやれること、やり続けられることは、
決して奇跡なんかではなく、
玉三郎さんの日々のストイックなまでの努力、
そして自分の心と身体のコントロールをご自身で完璧に出来ている方なんだと思います。
プロの中のプロとしての自覚をお持ちでいらっしゃるからこそなんだと思いました。


日本の文化を作り続ける玉三郎さん。
本当に、、、尊敬します。

スポンサーサイト

近況 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。