バイヤー 山城葉子のプライベートブログ // イナケンさん
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/25 (Sat) イナケンさん

私のボス、豊加さんの親友である、ゼットンの代表 稲本健一さん、通称イナケンさん。


たまにしかご一緒しませんが、長いお付き合い。
「葉子」「葉子」っと可愛がって下さいます。

長身で抜群のスタイル(トライアスロンで15kg減量されたんですって!)
抜群のトーク。
人を引き付ける力は天才かも!っというくらい魅力的な経営者。
豊加さんも「大親友だ」といつも言っています。

そんなイナケンさんが本を出されました。
皆さん、ご存知ですか??

「本音の飲食店」

私、昨日の夜に1回。
今日の軽井沢に行く新幹線で1回。
はじからはじまで読みました。

飲食店というタイトルですが、
イナケンさんの人間らしい魅力的な人柄を知ることが出来て、
学べる本。
難しい言葉ではなく、イナケンさんの口調で語っているので、
心にスッて入ってくる、
素直に頷ける、
そんな本です。



私も小さい会社ながらも、経営をしている立場の人間です。
社長ではないけれど、TREATを立ち上げ、
たくさんのメンバーを抱えている立場の人間です。

なので、経営者であるイナケンさんの本は、私にたくさんのことを教えてくれて、
思い出させてくれて、
心にたくさんのものを感じさせてくれました。


そんな「本音の飲食店」
気に入った所を少しご紹介。


■今は自分は何が好きなのかを、世の中に発信する時代です。


■誰かに勝つのではなく、去年の自分に負けないようにがんばろう。
昨日までの自分よりも、
ほんの少しでも成長するために、
いまといいう時間を精一杯に生きよう。


■強いものが生き残るのではなく、
変化し続けるものが生き残る。


■時には自分の思ったとおり、
勢いよく進んで転ぶのも、悪くない。
どんな失敗だってやり直せます。
思いっきり走ろう、
思いっきり転ぼう。
でも絶対立ち上がろう。


■「天職」は、ある日、天から降ってくるものじゃない。
いろんなことを積み上げて、
ふと振り返ると、その経験が天まで届いてる。
それが「天職」なのだと思います。


■強いチームをつくるには言葉も大切だけど、
その前に「愛情」が必要なんだと思う。
思いっきり愛情をぶつける。
これは必ず伝わります。


いかがです?
素敵なフレーズですよね。

私は特に「天職」のフレーズが好きです。

TREATを立ち上げた頃は、
天職とか、
楽しいとか、
それよりなにより、毎日が必死でした。
全てが未知の世界で、毎日に必死で、毎日が勉強の日々でした。
でも3年目くらいかな。
少しだけ手応えを感じてきて、
5年目を過ぎたくらいにやっと
「このお仕事は私にとって天職だぁ」
っと思えた気がします。
まっ、描いている夢の途中ですが。



デザインのお仕事に関してはまだ「天職」とは思えないなぁ。
私がデザインしているドレスブランド。「LEAF」。
ジュエリーの「joie」
制服の「grandir」
そして店舗の空間作り。
デザインするお仕事は、とっても楽しいし、考えることは何より好きな時間。
でもまだまだ。
どの分野も学ぶことだらけ。
道のりは長いです。

でもいつか、
いつか胸を張って
「天職です」
と言えるようになりたいです。
天に到達したいです。







イナケンさんの本、是非皆様も読んでみて下さいね!
オススメです。

スポンサーサイト

買付けの様子 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。